ニュース

4月21日市民球場で開催・イースタン巨人対埼玉西武戦

2013.3.11(越谷市)
ニュース写真
 プロ野球イースタン・リーグ公式戦「巨人対埼玉西武」(読売新聞社、日本テレビ、埼玉東部読売会越谷支部、埼玉南部読売会草加支部、東武よみうり新聞社主催)が、4月21日午後1時から、越谷市増林の越谷市民球場で開かれる。あす12日から入場券の販売を始める。
 今シーズンは、巨人のルーキーの本格派右腕・管野智之投手(東海大)や西武は、同じく右腕の増田達至投手(NTT西日本)ら新人投手の活躍が期待されている。巨人は3年ぶりに二軍監督に復帰した岡崎郁監督など指導陣が充実。昨年6月に難病「黄色じん帯骨化症」の手術を受けた、越智大祐投手も2月27日、トヨタ自動車とのプロアマ交流戦で、10か月ぶりに実戦復帰し活躍が期待されている。
 このほか、巨人は昨年イースタン最多勝の8勝を挙げた岸敬祐投手や5勝を挙げた笠原将生投手。打線では、昨年イースタン首位打者の隠善智也選手や6本塁打を放った中井大介選手も見逃せない。西武は埼玉県出身のイースタンのエース・平野将光投手は1軍定着をかけて力投が見られるかも。2軍戦は目が離せない状況で、主催者は、早目の購入を呼びかけている。
 当日は、試合のほか、少年野球教室(事前申し込み制、抽選)のほか、前売り券購入者や入場者にプレゼント抽選券(ラッキーナンバー)を先着3000人に配布し、抽選で「日帰り旅行」(読売旅行提供)など豪華賞品が当たる。また、巨人軍監督、選手との記念撮影(定員制)、巨人グッズの販売など、イベントがいっぱいで家族皆で1日楽しめる。
 なお、入場券の購入先は、各読売センター(YC=読売新聞販売店)と越谷市民球場、越谷市中央市民会館、同総合体育館で発売する。入場料は前売り特別席1200円(当日1700円)、同内野席900円(同1400円)。外野席は当日券のみで500円。全自由席。
 <問い合わせ>東武よみうり新聞社TEL987・0611。

>戻る