ニュース

初の「ブランドフェア」にぎわう・焼き菓子やピザなど完売

2013.2.25(越谷市)
ニュース写真
 越谷市と同市観光協会は初の「こしがやブランドフェア」を17日、市役所東側の葛西用水ウッドデッキを会場に開き、約500人の来場者でにぎわった。こしがやブランド認定品の展示・販売を行い、同ブランドの普及・啓発を図るのが目的。
 展示・販売したのは、ブランド認定品の焼き菓子「越谷いちごの森」「こしがや苺いち笑」と越谷いちごの生キャラメル。米油、越谷鴨ネギピザ、がもうシュー、慈姑(くわい)パイ、こしがや鴨ネギ鍋ギフトセット、太郎兵衛もち、山東菜漬。
 午前11時のオープンと同時に買い物客が訪れ、どの商品も飛ぶように売れ、約4時間でどの商品も完売した。 抽選会もあり、アンケート回答者先着100人と認定品購入者500円で1枚の抽選券(先着200人)を配布し、ブランド認定品が当たり、お目当ての商品が当たると歓声が上がっていた。

>戻る