ニュース

ズラリ12商品、拡販が課題・地元発「こしがやブランド」

2013.1.7(越谷市)
ニュース写真
 越谷市では、昨年度から市内産業の振興を目的に、市内の優れた商品を市のブランドとして認定する「こしがやブランド」認定制度をスタートした。現在ブランド商品は焼き菓子やトマトジュース、日本酒、鴨ネギ鍋ギフトセットなど食品を中心に12品種が認定されている。昨年12月からは一部商品をインターネット販売を始め、順調に売り上げを伸ばしているという。しかし、現在商品を一堂に集めた販売場所がなく、小売りに課題を残している。越谷を代表する商品を紹介する。
 「こしがやブランド」商品は昨年12月から、消費拡大を目的に、越谷市商工会の特産品開発推進委員会の協力で一部商品のインターネット販売をスタートし、好評だ。ネット販売を始めたのは「こしがや鴨ネギ鍋ギフトセット」(2〜3人前・4980円)と「山東菜漬け」(3`・3480円)の2品。昨年12月18日現在で、鴨ネギ鍋は87セット、山東菜漬けは21個の注文があり、順調な滑り出しだという。1月中旬からは焼き菓子の「こしがや苺いち笑」(6個入り・1000円)と「越谷いちごの森」(12個入り・1950円)の販売も始まる予定だ。
 越谷市産業支援課では「インターネット販売は順調ですが、通年販売できるものがなく、今後の展開に課題を残している」という。また、各商品の販売場所が限られており、小売り場所を広げるのも課題だ。
 同ブランドについて、昨年、市が実施した世論調査によると「ブランド認定品を知っているか」について、「知っている」が41・1%だったが、半数以上の55・6%は「知らない」と答えており、認知はあと一歩となっている。「知っている」と答えた人について、知っているブランド認定品を尋ねたところ、「こしがや鴨ネギ鍋ギフトセット」が59・2%とダントツで、イベントなどでの周知が功を奏したようだ。続いて「太郎兵衛もち」48・5%、「純米清酒・越ヶ谷宿」46・6%となっている。
 また、ブランド認定品の購入は「ある」が16・2%で、「ない」は約8割の79・7%にのぼり、今後、購入につながる活動が必要なことが浮き彫りになっている。同市の長柄幸聖環境経済部長は「ブランド商品は市のお墨付きを与えるものですが、それが即消費につながらないのが現状。販売場所も限られており、今後は、既存の商店や飲食店などとタイアップするなど協力店舗を募るなどして、販売場所を増やしていくなどの工夫が必要だ」と話している。
 なお、同ブランドの認定は来年度も実施される予定だ。

 【こしがやブランド】 昨年度から市内産業の振興を目的に、市内の優れた商品を市のブランドとして認定する「こしがやブランド」認定制度をスタートした。認定されると、市の認定マークを使用して販売が行えるほか、市が作成する認定品の紹介パンフレットに掲載され、イベントなどでPRする。さらに認定初年度に限り、販売促進費の一部を補助する。また同ブランド認定へ向けて新たに商品を開発しようとしている市内事業者には市が開発費の一部を補助する。
 対象者は市内で製造・加工などを行っている事業者・団体など。対象となる商品は@市内で製造・加工されたものA市外で製造・加工されたもののうち、主たる原材料が市内で生産された農産物、のどちらかに該当するもの。審査は、こしがやブランド認定審査会が認定基準に基づき、「信頼性」「地域性」「独自性・優位性」「市場性」「その他」の5項目について書類と面接で審査する。
 認定されると、「こしがやブランド」認定証が交付され、認定ロゴマークを商品のパッケージなどに使用できる。市のホームページや市が作成する認定品の紹介パンフレットに掲載される。認定初年度に限り、販売促進にかかわる経費の一部を市が補助する。認定期間は3年間で再申請することができる。
 また、同ブランド認定に向けて、新たに商品を開発しようとする市内事業者に、市が開発費の一部を補助する制度を開始する。対象経費の2分の1で上限は50万円。審査のうえ決定する。
 <問い合わせ>越谷市産業支援課TEL967・4680。

 オリジナルトマトジュース
 無添加・無塩・無香料の体に優しい100%トマトジュース。180_g入り300円〜。9月中旬から販売。  トマト園芸TEL988・4187。
 こめ油
 国産米由来の米糠や胚芽のみを原料とした希少なサラダ油。1本(800c)700円〜。  オカヤスファルマTEL967・7666。
 越谷鴨ネギピザ
 越谷ネギと鴨のひき肉、スモーク肉を使った和風ピザ。1枚950円。  居酒屋いちまるTEL966・3358。
 がもうシュー
 「蒲生」の由来である「がまの穂」をイメージしたシュー菓子。1個250円。  ラトリエ・ドゥ・ヒロタカイTEL999・6612。
 山東菜漬
 越谷市産のサントウサイを塩と唐辛子で10日以上漬けた手作り漬物。1個(3`)3980円。  楽農三恵園TEL960・6288。  慈姑(くわい)パイ
 越谷市特産の「クワイ」を使ったオリジナルパイ。1個120円。  菓楽工房ほいっぷTEL967・2855。  こしがや鴨ネギ鍋ギフトセット
 越谷ネギと市内の宮内庁埼玉鴨場にちなみ考案された「こしがや鴨ネギ鍋」を商品化。 1個(2〜3人前)4980円。冬季限定。  越谷市商工会TEL966・6111。
 太郎兵衛もち
 越谷市で生まれた400年の歴史を持つ、伝統的なおもち。県ふるさと認証食品。のしもち(900c)1000円、切りもち(同)1200円。12月〜1月販売。  越谷市太郎兵衛もち協議会加工部TEL976・0913。
 純米清酒「越ヶ谷宿」
 市内で生産された県推奨米「彩のかがやき」を原料にした日本酒。県ふるさと認証食品。1800_g2200円、720_g1100円。  越谷小売酒販組合越谷支部TEL962・0311。

 越谷いちごの森
 アーモンドシナモン生地に越谷産イチゴのジャムをのせた焼き菓子。6個入り1000円。  パティスリー・カペルTEL965・1100。
 こしがや苺いち笑
 アーモンド生地に越谷産イチゴのバタークリームをサンドした焼き菓子。6個入り1000円。  パティスリー・カペルTEL965・1100。
 越谷いちごの生キャラメル
 越谷産イチゴを使用した手作りキャラメル。1箱(60c)600円。12月〜5月販売。  楽農三恵園TEL960・6288。

>戻る