ニュース

子どもたち「ミニ新幹線」に大喜び・越谷南ロータリーク

2012.11.5(越谷市)
ニュース写真
 越谷南ロータリークラブ(岩渕秀一会長)は10月21日に開催された「第38回越谷市民まつり」でミニSL、ミニ新幹線を運行した。ミニSLは、本物と同じ仕組みで蒸気機関車を動かす本格的なミニチュアで、子ども達もその迫力と汽笛の音に喜んでいた。
 今回は市民まつりのテーマの1つである「安全」を考慮し親子で乗車してもらった=GT写真MN=。岩淵会長は「暑い中にも関わらず1324人もの親子が乗車してくれ、けが人がでる事無く無事運行出来たことに感謝します」と笑顔で話していた。
 社会奉仕委員長の中村幸江さんは「子どもさんの笑顔に癒されます。来年もまた市民の皆さんに喜んで頂けるようミニSLを運行したい」と話していた。

>戻る