ニュース

大谷君(越谷出羽小4年)4連覇・和道会全国空手組手で

2012.9.24(越谷市)
ニュース写真
 和道会に所属する「KICK」(空手向上園内倶楽部、戸賀崎裕信代表)から、同全国大会に22人の選手が出場。越谷市立出羽小4年の大谷功明君(10)が組手個人小学4年男子の部で優勝。前人未到の4連覇を達成した。また「組手団体・都道府県対抗戦」では、先鋒で同小6年の大谷笙瑛君(11)が、次鋒で同市立富士中学校2年の藤原大己君(14)が全試合に出場し、2年連続となる埼玉県優勝に多大な貢献をした。
 4連覇を達成した功明君は「今年も優勝できてうれしい。普段、道場で練習していた成果が出たと思います。いつも稽古相手になってくれるお兄ちゃんや、道場のみんなにありがとうと言いたいです」と喜びを語っていた。
 KICK指導員でもある父親の大谷貴之さんは「まずは武道館に連れて行ってくれた笙瑛、功明にありがとうといいたい。今回はおかげさまで4連覇という快挙を成し遂げることができましたが、ここに至るまでの努力は間近に見てきていますので、それが報われてとてもうれしい。今年からは負けた試合からでも学べるようになり、それを次の試合に生かせるようになったことに成長を感じました」と目を細めていた。
 KICKは越谷市の「まつざわ幼稚園」、草加市の「みのべ幼稚園」、八潮市の「八潮学園」、春日部市の「真由美幼稚園」、松伏町の「たから幼稚園」、川口市の「里幼稚園」の県内6園で教室を開講し、約200人の選手が所属している。

>戻る