ニュース

「ピースフル・コンサート越谷2012」・8月5日、越谷サンシティで

2012. 7.16(越谷市)
ニュース写真
 国や民族、政治、宗教を超え、平和や福祉、医療のために粘り強く活動する人たちを応援しようと企画した「ピースフル・コンサート越谷2012」が8月5日午後2時から、越谷サンシティ・大ホールで開かれる。市民合唱団とオーケストラによる「国境なき医師団」「東日本大震災復興」支援チャリティー事業。今年で4回目。
 今回は合唱曲として、福島県在住の詩人・和合亮一さんが、震災以降ツイッターで作り続けている「詩の礫」に作曲された「つぶてソング」をはじめ、「レクイエム ニ短調 K・626」(モーツァルト)、「交響曲第38番 ニ長調 K・504」(同)ほかを演奏する。
 同企画に賛同した越谷市と近隣の市民を中心に合唱団を組織し、1月から練習に励んでいる。同実行委員会代表の山本誠一郎さんは「8月のコンサートまであと少し。練習も仕上げの段階に入り、合唱団員の士気も大いに上がっております。また、今回は福島県から『ふくしまHAPPY隊』の方もお出でになり、ロビーにブースを設けます。ぜひ多くの方に来場いただき、チャリティーへの協力をお願いします」と呼びかけている。
 同コンサートの入場料は一般1000円、高校生以下500円。
 <問い合わせ>山本さんTEL090・2648・4931、FAX978・7168。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。