ニュース

開設催しに5000人・コンサートや「こども縁日」

2012.6.4(越谷市)
ニュース写真
 越谷市市民活動支援センターの開設前イベントが5月26日から28日まで行われ、29の市民団体が参加し多くの市民が訪れた。越谷市市民活動支援センター開設イベント実行委員会主催、市民活動つなげる会越谷・越谷市共催。
 26日のイベント開会式で高橋努市長は「ルールをもとに十分に活用して活性化につなげていってほしい」とあいさつした。実行委員会の松原千廣委員長(越谷市生涯学習民間ネットワーク協会)は駅前開設を喜び、「NPO法人や地域の人がみんな集ってさらに大きな事業ができればいい」と広がりを期待していた。
 イベントは市民団体による演奏会やよさこいソーランの披露、中学生による吹奏楽部の演奏などの発表や、団体の活動を紹介する展示コーナー、駅前では「こども縁日」やスタンプラリーなどもあり、3日間で延べ約5000人が来場し、楽しんだ。

>戻る