ニュース

メダル目指して頑張れ星さん・五輪競泳代表、越谷市が激励会開く

2012.5.21(越谷市)
ニュース写真
 越谷市在住で、ロンドンオリンピック競泳女子二百bバタフライの日本代表に決定している星奈津美さん(22)=早稲田大4年=の激励会が10日、越谷市役所で行われた。星さんのオリンピック出場は、前回の北京オリンピックに続き2大会連続。
 高橋努市長、伊藤治市議会議長らからそれぞれ、メダル獲得の期待を込めた激励を受けた星さんは「前回の北京オリンピックのときは、出場するだけで精一杯で悔しい思いをしました。昨年の世界選手権で、100分の1秒差でメダルを逃してからメダルへの思いが強くなりました。ロンドンから明るいニュースが届けられるよう頑張ります。メダルを持って、また報告に来ます」とメダル獲得に向け強い決意を語った。
  また、この日は星さんの出身校である同市立栄進中学校の生徒代表も駆けつけた。「星さんは私たちの誇りです。頑張ってください」のエールとともに、応援メッセージが書かれた色紙と花束が手渡され、星さんは母校の生徒たちの思いに感激した様子だった。
  さらに、市役所での激励会終了後、同市立新方地区センターに移動し、同地区連合自治会やコミュニティ推進協議会など地元住民からも激励を受けた。
 4月の日本選手権で、昨年の世界水泳選手権の優勝タイムを上回る2分4秒69という驚異的なタイムで優勝した星さん。ロンドンでの活躍が期待されている。

>戻る