ニュース

足立夢実さん五輪へ・「シンクロ」のメンバー

2012.5.14(越谷市)
ニュース写真
 越谷市在住の足立夢実さん(23)がメンバーとなっているシンクロナイズドスイミング・日本チームが、4月21日にロンドンで行われた世界最終予選でロシア、スペインに続き3位に入り、見事オリンピック出場権を獲得した。足立さんは五輪初出場だ。
 足立さんは1989年生まれ。3歳から水泳を始め、小学2年生のときにシンクロと出会う。通っていたスイミングスクールのシンクロ講習に参加したのが始まり。越谷南中から県立浦和東高校を経て国士舘大学に進み、卒業後、ミキハウス・東京シンクロクラブに入り、シンクロを続けている。
 2009年、2010年の日本選手権でソロ1位を獲得。2011年の第14回世界水泳選手権ソロ5位に輝き、柔軟性に富んだ演技でシンクロ界の期待を背負う。

>戻る