ニュース

「川のあるまち」創刊30周年・特別企画や表紙図鑑も

2012.4.2(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の文化総合誌「川のあるまち 越谷文化」第30号の優秀賞・奨励賞表彰式が3月9日、同市中央市民会館で開かれ、23人の受賞者に吉田茂教育長と寺澤浩樹「川のあるまち」編集委員会委員長から表彰状が授与された。
 「川のあるまち」は市民から投稿された随筆、レポート、小説、評論、詩、短歌、俳句、川柳、特集、ジュニア・学生、写真、スケッチの12部門で構成された文化総合誌。今回は創刊30周年特別企画「19年の歩み」として、越谷の魅力をテーマごとに紹介してきた各号の特別企画を、1部再編集し掲載した。また、第20号からの表紙と概略をカラーで紹介した「表紙図鑑」も掲載し、記念号として充実した内容となっている。A5判、406n。年1回発行。1冊700円で市教委生涯学習課窓口、市立図書館ほか、市内の「明詩社」(越ヶ谷3)や「ほんのいえ 宮脇書店 越谷店」(東大沢5)など6書店で購入できる。
 <問い合わせ>越谷市教委生涯学習課TEL963・9307。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。