ニュース

YC大袋東部に感謝状・振り込め詐欺防止で

2012.2.20(越谷市)
ニュース写真
 県警振り込め詐欺(恐喝)総合対策本部は7日、同本部で昨年、振り込め詐欺被害の抑止や詐欺犯の検挙に顕著な功績があった県内の13団体に感謝状を贈った。
 越谷市から、YC(読売センター)大袋東部(太田和彦所長)が表彰された。同YCでは、毎月、地元の越谷警察署の各交番だよりを新聞の折り込みチラシにして配布して「振り込め詐欺の現状」を伝えているほか、独自に「振り込め詐欺撃退チェックシート」を作り、折り込んでいる。さらに配達時や集金時に地域の見守り活動もしていることが評価された。なお、交番だよりは同YCが窓口になって越谷市内の全YCで月1回折り込まれている。
 太田所長(48)は「販売店として、新方地区の地域ケアネットワークにも参加し、安全・安心なまちのために日ごろから従業員が見守り活動をしている。今後も地域の一員として活動していきたい」と話していた。
 さらに、越谷市からは、定期的に現金自動預け払い機(ATM)の周辺で警戒活動を続けているNPO法人「クリーンアップこしがや」にも感謝状が贈られた。

>戻る