ニュース

フィンランドから本場のサンタ登場・「わかばの森」に

2011.12.26(越谷市)
ニュース写真
 越谷市七左町の認定こども園「わかばの森」に16日、本場のサンタクロースが訪れ、園児たちとふれあった。
 同園の植竹清文園長が昨年度に国際交流協会公認の“本場”のサンタクロースを招き、園児や地域の子どもたちから喜ばれたことから、今年度もサンタクロースとの交流の場を設けた。
 当日は子どもたちが元気よく「サンタさん」と呼ぶと、サンタクロースが笑顔で登場。本物のサンタクロースを目の前にした園児たちは、元気いっぱいの笑顔で歓迎。園児たちが「サンタさんは何歳なの?」などと質問すると、サンタさんは「とっても、とっても、年をとっているんだよ。」と優しく答えていた。
 子どもたちはサンタと握手をしたり、記念写真を一緒に撮影したりして大喜び。最後に覚えたばかりのフィンランド語で「キートス(ありがとう)」とお礼を述べていた。

>戻る