ニュース

男女別で交流戦、税金の勉強も・4市1町バスケットフェス

2011.12.19(越谷市)
ニュース写真
 第10回4市1町バスケットボールフェスティバル2011(4市1町スポーツ少年団ミニバスケットボール部会主催、越谷法人会青年部協賛)が3日、4日の2日間、越谷市総合体育館と八潮市文化スポーツセンターを会場に開かれた。同フェスティバルはバスケットボールを通して、4市1町(越谷、三郷、八潮、吉川市、松伏町)の児童の交流を深め、選手の技術向上と心身の健全な育成を図り競技の普及に努めるのが目的。
 小学生選手233人が参加し、男女別に交流戦を楽しんだ。また、今年は、協賛団体の越谷法人会が「税」団体である事から青年部会員が試合の合間に、税の大切さをアニメで描いた「けんたくんの大冒険」のDVDを放映、また「鬼太郎たちと税について考えよう!かっぱのいたずら」の紙芝居を上演し、租税教育活動を行った。
>戻る