ニュース

V級グルメも登場・ボランティアフェスで

2011.11.21(越谷市)
ニュース写真
 第20回ボランティアフェスティバルこしがや(越谷市社会福祉協議会、越谷市ボランティア連絡会主催)が4日、中央市民会館で開かれ、多くの人が訪れた。今回のテーマは「みんなの絆・支えあいの“わ”」。
 劇場では、講談「ほっとけ 心のアッパレ 介護」と題して、講談師・田辺鶴瑛さんらが講談した。ボランティアグループによる発表も行われ、手品や日本舞踊、合唱などが披露された。前庭ではボランティアグループによる「V級グルメ」の販売が行われ、きのこ汁や赤飯、やきそば、手作りパンなどが飛ぶように売れていた。
 こばと館では、展示とボランティア体験、バザーが行われ、手話や展示、編み物、手芸、布絵本などの制作体験に多くの人が参加していた。
>戻る