x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

県建設業協越谷支部がイベント開催・14日に越谷レイクタウンで

2011.11.7(越谷市)
ニュース写真
 埼玉県建設業協会越谷支部(中島美三郎支部長、会員33社)は14日午前10時から、越谷レイクタウン調節池西側街区で開かれる「防災について考えよう〜応急組立橋見学会〜」(埼玉県主催)に協力し、移動動物園や熱気球飛行体験などのイベントを開催する。県民の日のイベントのひとつで同支部初の参加イベント。
 応急組立橋は、大地震や洪水など自然災害によって橋が損壊・流出した場合に緊急車両などの通行ルートを確保するためのもので、重量20dまでの車両が通ることができる。埼玉県では同橋を4基保有し、今回、同橋についての理解を深め、非常時に迅速に設置できるようにするため、県・市町村職員、建設業者を対象として、架設作業を実演する。市民に見学してもらい理解を深めてもらう。
 建設業イメージアップと活力と魅力ある建設業の推進を図ることを目的に「CCI越谷」を同支部が開催する。内容は建設機械の展示、機会体験コーナー、移動動物園(ウサギ、ヤギ、ひよこ、モルモット、アヒルなど)、熱気球飛行体験、ポニー乗馬体験、防災グッズ(ダイナモLEDライト)の配布などがある。入場無料で来場者にブルーベリーの苗プレゼント(数に限りあり)もある。雨天決行。
 <問い合わせ>埼玉県建設業協会越谷支部事務局(池中建設)TEL964・3611。

>戻る