ニュース

23日に「越谷市民まつり」・親子バイク体験やミニSLなど

2011.10.17(越谷市)
ニュース写真
 第37回越谷市民まつりは23日、「安全・調和・明るい街づくり」をテーマに市役所と中央市民会館周辺を会場に開かれる。今回は東日本大震災復興支援のライブや社会貢献活動として、古紙・エコキャップ回収をはじめ、恒例の親子バイク体験教室や子どもたちに人気の「海賊戦隊ゴーカイジャー」ショーやチビッコ冒険コーナー、越谷力持ち大会など、楽しいイベントが盛りだくさんだ。なお、今年は東日本大震災に伴う節電のため、前夜祭は行わない。越谷市民まつり実行委員会主催。
 ★親子バイク体験教室 午前10時〜正午、午後1時〜3時(各回30分)、県越谷県土整備事務所北側。インストラクターがミニバイクのライディングを指導。対象は親子(子どもは小学1年生〜4年生)。受け付けは午前9時から先着60組。長袖、長ズボン着用。
 ★ミニSL・新幹線運行 午前10時〜午後3時、県税事務所南側。3歳以上対象。1回100円。各回100人(午前の部は午前9時30分から、午後の部は正午から受け付け)。参加者にはお土産付き。
 ★みんな集まれ、ちびっこランド 午前10時〜11時30分、午後1時30分〜3時、越谷県土整備事務所南側。クラフト、簡単なゲームを行う。
 ★フリーマーケット 午前9時〜午後4時、越谷県土整備事務所東側道路。家庭でいらなくなった品物をリサイクルする。
 ★書き損じはがき回収・ふわふわスライダー・ふわふわボールプール 午前9時〜午後4時、市役所北側駐車場。「識字キャンペーン」として実施。書き損じはがきを持参した人に粗品プレゼント。
 ★国際交流ひろば 午前10時〜午後3時、市役所別館前。市内在住の外国人が出身国の紹介やパフォーマンスをする。民族衣装の試着と撮影も。
 ★キャンベルタウンコーナー 午前10時〜午後3時、市役所別館前。越谷市と姉妹都市になっている豪州・キャンベルタウン市を紹介。
 ★アームレスリングコーナー 正午〜午後3時、平和橋西側道路。腕相撲のトーナメント競技。優勝者はアームレスリング日本チャンピオンに挑戦できる。
 ★花・植木の展示販売 午前9時〜午後3時、市役所西口玄関前。いろいろな花や植木を販売する。

★三ノ宮卯之助に挑戦「越谷力持ち大会」 午前11時〜午後1時10分、市役所南側駐車場。米俵を運び、タイムで順位を競う。対象は小学生・中学生・一般女性・一般男性・シニア(65歳以上)の各部門10人。参加受け付けは午前10時から。
 ★相談コーナー 午前9時〜午後3時、市役所西側道路、市役所庁舎内、中央市民会館前広場。ガス、不動産、健康などの相談を受け付ける。中央市民会館前広場では、水道相談、「利き水大会」も。
 ★越ヶ谷秋まつりの山車展示 午前9時〜午後3時、市役所南側駐車場。お囃子の披露のほか、来年10月、5年ぶりに開催される越ヶ谷秋まつりの紹介。南側特設ステージでは午後1時から木遣りと下間久里の獅子舞の披露も。
 ★茶会 午前9時から、中央市民会館4階。先着200人にお茶をふるまう。

>戻る