ニュース

児童がフラダンス披露・千代の夢の「彩秋祭」で

2011.10.3(越谷市)
ニュース写真
 越谷市恩間新田の高齢者福祉施設「千代の夢」の開設5周年記念イベント「彩秋祭」が9月24日、同施設内で開催され、市内で活動するフラサークル「プアラニ」(代表・槙島由美さん、指導・中村くみさん)が高齢者にフラを披露し、子どもたちと交流した。
 このサークルは、地元の幼稚園のママ仲間が中心になり5年前に結成。いまでは小学生になった子どもたちが、この夏休みに親子でフラを特訓し今回の披露となった。
 歌やゲーム、空手の演舞などもあり、高齢者とふれあった。ラストは子どもたちの手作りレイ(首飾り)をプレゼントした。涙を流し感激する高齢者もいて、会場はあたたかい空気に包まれていた。
 参加したこどもたちは「私たちの元気を、おじいちゃん、おばあちゃんに届けられて楽しかった。踊りが、難しくてへこたれそうになったけど喜んでもらいたくてがんばりました。アンコールが、かかってうれしかった」と、笑顔で話し、満足そうだった。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。