ニュース

レイクタウンで「エコウイーク」・29日から、自転車発電遊具も登場

2011.9.26(越谷市)
ニュース写真
 越谷市のレイクタウンで環境イベント「Act Green ECO WEEK 2011」(Act Green ECO WEEK 2011実行委員会、越谷市など主催)が29日から10月2日まで、開催される。テーマは「エコライフでつながろう日本!」。東日本大震災を教訓とし、環境共生を先導する日本一のエコタウンを目指す越谷レイクタウンの環境イベントとして、環境意識啓発を図るのが目的。イベント会場はパークエリア(見田方遺跡公園)、レイクエリア(水辺のまちづくり館、OUTLET、大相模調節池周辺)、AEONエリア(kaze、mori)。
 主なイベントは次の通り。
 <オープニングセレモニー>10月1日午前11時〜11時30分、mori1階木の広場。県立越谷総合技術高校音楽部の演奏、実行委員長のC・W・二コルさんと主催者の高橋努越谷市長のあいさつ、こどもエコ宣言など。
 <節電わくわく機関車にのろう!>10月1日午後2時〜6時、2日午前11時〜午後5時、mori木の広場。自転車発電で動く機関車で1周する。
 <子ども工作教室エコサタデー>10月1日午前11時〜午後5時、mori3階わんぱくフォレスト前。「森・里山」をテーマに工作にチャレンジ。材料がなくなり次第終了。
 <世界の昆虫と遊ぼう!>10月1日・2日午前10時〜午後4時、mori3階ふるさと子供広場。世界の昆虫と日本昆虫を比べる。「クワガタバトル大会」同時開催(正午、午後2時、4時の3回)。
 <エコ楽器をつくろう&エコライブ>10月1・2日午前11時〜午後5時、kaze1階翼の広場。空き缶や竹などを使って子どもたちがエコ楽器を作る。簡単な演奏も行う。
 <ソーラーカー工作教室>10月1日・2日午前11時・午後2時・4時、kaze1階光の広場。参加人数毎回15組限定(開始時間1時間前に整理券を会場で配布する)。
 <節電わくわくランド>10月1日・2日午前11時〜午後5時、OUTLET空の広場。自転車発電のエコなメリーゴーランドとミニジープが登場。雨天中止。
 <レイク自然水族館>10月1日午後1時〜4時、2日午前10時〜午後3時、水辺のまちづくり館テラス。レイクタウン周辺にいる魚を観察。
 <ビオトープ浮き島づくり>10月1日午前10時〜午後0時30分、大相模調節池。間伐材や竹、木炭などを使って手作りの浮き島を作る。
 <おもちゃの交換大作戦>10月1日午前11時〜午後3時、水辺のまちづくり館大会議室。遊ばなくなったおもちゃを持ち込んで、欲しいおもちゃと交換する。持ってきたおもちゃにポイントをつけてもらい、ポイントにあったおもちゃをゲット。
 <問い合わせ>レイクタウンmoriTEL930・7302、kazeTEL934・3000、OUTLETTEL940・0700、越谷市環境政策課TEL963・9183。

>戻る