ニュース

中央中吹奏楽部の演奏も・交通安全運動出発式

2011.9.26(越谷市)
ニュース写真
 北越谷駅西口広場で17日、越谷市交通安全対策協議会による「平成23年秋の全国交通安全運動出発式」が開催され10団体約200人が参加した。スローガン「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」のもと坂巻誠一越谷交通安全協会会長は「この安全運動が一件でも事故防止になるように全力で協力を」と呼び掛けた。
 今年度の交通事故数は減少傾向にあるものの、交通事故による死者数は16日現在142人で昨年度を10人上回っている。うち越谷市内の死者数は5人。また、物損事故も増加傾向にあるという。越谷市では「自転車利用者のマナー向上」を重点に掲げ、反射板着用、点灯の推進を行っていくという。
 式後には越谷市立中央中学校(佐藤克弘校長)吹奏楽部によるアトラクションが行われた。部員68人は「音楽の力で安心安全なまちづくりを」と力強い演奏で交通安全運動を後押し。運動期間は21日から30日までで、街頭広報やパトロールが行われる。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。