ニュース

会津で夏合宿楽しむ・<フリースクールは今>

2011.9.19(越谷市)
ニュース写真
 りんごの木の子どもとスタッフは、8月22日から2泊3日で、NPO法人フリースクール全国ネットワークの皆さんと、福島県会津地方の只見線会津西方駅近くにある宿泊研修施設(元小学校)で夏合宿を企画し、参加してきました。新潟県に近い会津地方は福島原発からも遠く、安全であるということで計画しました。でも、やはり心配されるご家庭もあり、9フリースクールから61人という予定より少ない参加数でしたが、「福島にこの時期に行くのは迷ったけど、こんな時だからこそ行こうと思った。散策の時、近所の人と話をしたけれど逆にこちらが勇気づけられた」など、参加した子どもの感想もありました。
 合宿では、ミーティングを何度も持ちながら、みんなで創りあっていきました。お互いのフリースクールについて紹介し合ったり、プログラムを決めたりしました。また、不登校の子どもたちの手によって作られた「不登校の子どもの権利宣言」についてみんなで考え合うなど充実した時間になりました。
 大雨の予想の中、天候にも恵まれ、散策、プール、肝だめし、花火など予定通りに楽しめた合宿の様子を、参加者の感想文から一部抜粋してご紹介します。「肝試し、思ったよりも、怖くなかった。むしろ、一緒の人がにぎやかだったから楽しくて、ずっと笑っていました。ありがとうと言いたい。帰るのが、イヤで、今すごく寂しいなーって。」「最初、すみっこに丸くなって『人が多い…。こわい、気分悪い。こなきゃよかった…』って思っていた。でもそのうち、なんかフツーに話せた。話せるようになると全部楽しかった!」「この3日間、みんなにいじられてとってもうれしかったです(宮城のフリースクールスタッフ)」「何事にも強制が無いところがいい。ふだん、家を中心に生活しているので、とても新鮮だった」「のんびりまったりみんなでつくる合宿っていいなぁ〜ってホンキで思ったよ!」「ミーティングをみんなでやったのが、楽しかった」この他にもまだまだたくさんありました。
 増田 良枝さん(NPO法人越谷らるご代表理事)

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。