ニュース

プラネタにリュートの響き・櫻田さん、伊藤さん演奏

2011.9.5(越谷市)
ニュース写真
 越谷市立児童館コスモスのプラネタリウム室で8月28日、リュートと朗読のコンサートが開催された。
 この事業は、地元アーティストとサンシティホールが共同で実施しているシリーズ企画「(地域の)アーティストとホールの共同企画」で今回が6回目。市内在住のリュート奏者・櫻田亨さんと、同じく市内在住のヴォーカリスト・伊藤けいこさんが出演した。
 今回のコンサートは、ふだん聴く機会の少ないリュートを子どもたちにも聴いてもらおうと夏休み最後の週末を利用して企画され、プラネタリウムと音楽や朗読が一緒に楽しめるとあって、各回定員100名の2回公演は事前申込みでいっぱいとなった。
 コンサート当日、「皆さんがよく知っているガリレオ・ガリレイのお父さんは、リュート奏者でした。きっと、子どもの頃のガリレオも、お父さんリュートを聴いていたかもしれません。皆さんもガリレオになった気分で聴いてみてください」。会場には小さな子ども連れの家族もたくさん来ていたが、リュートの小さな音色に耳をすませ、プラネタリウムやギリシャ神話の朗読、越谷市を一望できるパノラマなどを鑑賞し、日常とは違う空間を楽しんでいた。
 同企画の次回は12月4日、サンシティホール(小ホール)でマリンバとタップダンスによるコンサートが開催される予定になっている。

>戻る