ニュース

田口兄弟(南越)投打に活躍・本社旗争奪少年野球大会

2011.8.22(越谷市)
ニュース写真
 MVPに輝いた徳重亮輔投手と田口智也投手の投打にわたる活躍に加え、双子の弟・田口裕也内野手も四打席2安打1打点を挙げ吉川ウイングスの追撃を制した。南越レッズは本大会2度目の出場だが、昨年度越谷市中央大会優勝、県大会出場するなど実績とともに実力を備えてきた。
 今大会、南越レッズは南川崎ゴールデンアロー(八潮)との1回戦8対1を皮切りに準決勝では八潮スターズ相手に12得点を挙げるなど打撃力が光った。その軸となったのは決勝で相手にリードを許さず好投し、自らも3打点をあげた田口智也投手と、1打点を挙げた裕也内野手の双子だ。父でコーチの京孝さんは「お互いがいい刺激を受け、仲良くというよりはライバル視している」と分析する。兄弟としてはライバル視しても「チームワークを大事に、仲間を大事にすることを学んでほしい」と願っている。

>戻る