ニュース

県暴力排除条例をPR・越谷署が新越谷駅前などで

2011.8.8(越谷市)
ニュース写真
 越谷警察署は1日、埼玉県暴力団排除条例が施行されたことに伴う、キャンペーンを越谷駅前と新越谷駅前で行った。同署員をはじめ、越谷市と同市暴力排除推進協議会(会長・高橋努越谷市長)の関係者約30人が参加した。
 キャンペーンでは、同条例施行ロゴ入りウェットティッシュと条例の内容の分かるパンフレットなどを駅を利用する市民らに配布した。こしがや鴨ネギ鍋キャラクター「ガーヤちゃん」の着ぐるみも登場し、子どもたちに人気だった。
 1日に施行された同条例では、学校周辺での暴力団関連施設の開設や、組関係者の公共工事への参入を禁止する条項などが盛り込まれている。2002年4月に初めて福岡県で施行されて以降、同様の条例が全国で制定されている。

>戻る