ニュース

千間台FBクラブ初優勝・読売少年野球大会

2011.8.1(越谷市)
ニュース写真
 読売少年野球クラブ連盟(武藤智会長)主催の第12回連盟杯争奪少年野球大会(読売ウイナーズカップ埼玉大会予選会)は7月23日、越谷市民球場で準決勝、決勝が行われ、千間台FBクラブ(越谷)が南越レッズ(越谷)を5対0で破って初優勝し、第5回埼玉県少年野球ウイナーズカップ大会(9月17、18日・県営大宮公園球場=読売新聞東京本社主催=)の出場権を得た。
 優勝の千間台FBクラブは結成2年目の新しいチーム同大会出場も今年春に続いて2回目の出場での快挙。千間台小に通う児童で構成され、守備が鍛えられているチームだ。3位は決定戦の末、東越谷バンビーズ、敢闘賞は瓦曽根ジャガーズだった。最優秀選手賞には決勝戦での好投が光った根岸樹矢投手(千間台)が選ばれた。
 大会は越谷地区を中心に30チームが参加し、7月17日に開幕。越谷市総合公園多目的運動場などを会場に、トーナメント方式で行われた。

>戻る