ニュース

避難者260人を招待・ふるさと応援チャリティーコン

2011.7.25(越谷市)
ニュース写真
 越谷市のサンシティ・大ホールで12日、歌手・千昌夫、新沼謙治による「ふるさと応援チャリティーコンサート」(トモ・エンタープライズ主催)が開かれ、2回公演に約2000人の観客が詰めかけた。岩手県出身による両歌手による東日本大震災復興支援のイベントで、福島県浜通りの住民でつくる「一歩会」のメンバーをはじめ、越谷市とその近隣に避難している人たち約260人を招待した。
 会場には募金箱が設置され、来場者からと主催者からのイベントの収益金を合わせて30万8999円が集まった。義援金は東武よみうり新聞社を通して、読売光と愛の事業団に寄託された。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。