ニュース

田んぼアート見ごろです・かかしコンに参加を

2011.7.18(越谷市)
ニュース写真
 古代米で水田に絵を描く「こしがや田んぼアート2011」。5月の田植えの後、稲は順調に育ち、水田には、こしがや鴨ネギキャラクター「ガーヤちゃん」と「ゲゲゲの鬼太郎」の絵、そして「がんばろう日本」のメッセージが越谷市増森の水田約8000平方bに浮かび始めた。
 水田の隣にある東埼玉資源環境組合第一工場の展望台(高さ80b)からは、田んぼアートを眺めることができる。8月下旬まで見ごろとなりそうだ。同工場では、展望台の公開を行っている。月〜金曜日と毎月第3日曜日の午前10時から午後4時(受け付けは午後3時まで)まで公開している。入場無料。
 また、水田の周囲で「かかしコンテスト」を実施する。参加希望者は20日までに応募用紙(越谷市観光協会ホームページ内にある)を越谷市観光協会まで申し込む。かかしは7月23日午前9時30分から10時30分(雨天時は7月30日)に応募者が会場に持ち込む。
 <問い合わせ>MN越谷市観光協会TEL966・6111、http://www.koshigaya-sightseeing.jp/。

>戻る