ニュース

福島で「応援合宿」を開催へ・<フリースクールは今>

2011.7.18(越谷市)
ニュース写真
 りんごの木の夏休みは一般の学校と同じくらいの期間です。ちょっと違うのは、子どもたちが「なんで夏休みなんてあるの。いらないよ。開けてほしい」と言ってくれるところでしょうか。それで、お盆休みを除いて、月・木の週2回「オープンスクール」を設けています。その他、音楽活動の発表会「サマーライブ」、お泊まり会、花火などもあります。サマーライブは、7月30日14時から北部市民会館で開催します。どなたでも参加できます(無料)。
 そしてこの夏は、今年ならではの特別の合宿を8月に予定。私たちはフリースクール全国ネットワークに加盟していますが、今回、りんごの木が中心になり、全国のフリースクールなどに呼びかけ、会津若松のフリースクールと協力して福島応援合宿を開催します。合宿場所は、福島の会津地方でも新潟県に近い、只見線の西方駅近くの三島町というところです。廃校になった小学校が「森の校舎カタクリ」という宿泊研修施設になっています。体育館やプールも使用でき、もと教室は6台ほどベッドが入っていますが、ゆったりとした感じです。食事は近隣のおじさんおばさんが手作りの郷土料理で迎えてくれます。坂道を下っていくと只見川があり、川遊びも楽しみです。
 「そもそもこの時期に福島で?」と、危惧する声もありました。この合宿に協力してくれる会津若松のフリースクールは避難所で被災した子どもたちの「遊び場」も運営しています。スタッフの一人が「自分たちは仕事をしたり学校へ行ったり、避難してきた人たちのお世話をしたりして普通に生活しているのに、町は観光客もおらず、ひっそりしている。見放されていると感じてしまう。」と言っていました。県内の他のフリースクールのスタッフも避難所でボランティアをされていると聞いています。8月は福島の皆さんに、「楽しい時間」をみんなで企画し届けようと準備中です。私たちらしく、私たちにできることを。
 増田 良枝さん(NPO法人越谷らるご代表理事)

>戻る