ニュース

市民合唱団とオケが共演・8月7日にピースフルコン

2011.7.12(越谷市)
ニュース写真
 ピースフル・コンサート実行委員会では「ピースフル・コンサート越谷2011」は8月7日午後2時から、越谷サンシティ・大ホールで開かれる。市民合唱団とオーケストラによる「東日本大震災」と「国境なき医師団」支援チャリティー。
 同コンサートは今回で3回目。1、2回目は「国境なき医師団」に入場料の全額寄付をしてきた。今年は「東日本大震災」と「国境なき医師団」と半分ずつの寄付になる。また越谷市内に避難している人を招待し、市民合唱団約100人、オーケストラ約50人が演奏する。会場では「国境なき医師団」の活動を紹介するパネル展示もある。
 プログラムは、合唱組曲「水のいのち」(高田三郎)、「交響曲第40番ト短調K・550」「レクイエム ニ短調K・626」(モーツァルト)など。指揮・山本誠一郎さん、黒川和伸さん。独唱に土佐真以(ソプラノ)、小此木マリ(アルト)、大岩篤郎(テノール)、大津康平(バス)。合唱はピースフル・コンサート越谷合唱団、ピアノ・黒川真美、管弦楽はコンセール イン・テラ・パクス。
 入場料は大人1000円、高校生以下500円(全席自由、未就学児入場不可)で、東武よみうりサービスセンター(TEL987・0553)、越谷サンシティで発売している。
 <問い合わせ>実行委員会代表の山本誠一郎さんTEL090・2648・4931。

>戻る