ニュース

法人化10周年記念誌を発行・「越谷らるご」フリースクールへの思いつづる

2011.6.6(越谷市)
ニュース写真
 越谷市千間台東の不登校の子どもたちの居場所「フリースクールりんごの木」の運営母体である「越谷らるご」はNPO法人化して10年を迎え、このほど「法人化10周年記念誌」(B5版、128n)を発行した。
 記念誌は1992年2月、「登校拒否を考える親の会・越谷らるご」が結成され、法人化されるまでのあゆみと法人化され、フリースクールを開校してからのあゆみをはじめ、法人化されてからの10年の歴史を振り返り、映画制作プロジェクトや講演会、シンポジウム、学習会、相談・互助活動、行政との連携などについて記録を振り返る。
 さらに、らるごにかかわってきた人たちからのメッセージ集、座談会「これからの10年」などについて掲載されている内容豊富なものになっている。
 らるごの増田良枝理事長は「もともとは『りんごの木』の活動から『越谷らるご』が生まれたのですが、現在は、NPO法人として『フリースクールりんごの木』のほかに、20歳以上の『生きづらさ』を抱えた人の居場所『ほっとりんご』の開催、講演会、相談事業などの活動をしています。そして、今、不登校の子どもたちとの活動から、必要性を感じ、自立援助ホームの開設を目指しています」と話していた。
 同記念誌は希望者に実費で分けている。送料込みで700円。希望者は〒343・0042 越谷市千間台東1丁目2の1白石ビル2階「越谷らるご」まで送る。
<問い合わせ>越谷らるごTEL970・8881。

>戻る