ニュース

パン・ケーキ工房で試行販売始まる・しらこばと

2011.5.30(越谷市)
ニュース写真
 越谷市増林に障害者の就労支援と生活支援、地域交流の拠点施設、市障害者就労訓練施設「しらこばと」が4月1日にオープンしたが、目玉のパン・ケーキ工房では13日から試行販売がスタートした。同試行販売は毎週火曜日、金曜日の午前11時から午後3時までの週2回の営業を始め、口コミで知ったお客さんたちがパンを求めて詰めかけている。
 販売しているパンは、クロワッサン、ツナパン、カレーパン、ピザパンなど約30種類。価格は全品100円とあって「安くておいしい」と評判だ。
 同工房では、大手ホテルなどでパン職人として働いてきた専門家3人が指導。パン作り、ケーキ作りを材料選びなど基礎から学び、作れるよう訓練している。販売、接客も勉強中だ。
 <問い合わせ>越谷市障害者就労訓練施設しらこばと(総合事務室)TEL965・6594。

>戻る