ニュース

越谷レイクタウンを清掃・市民68人が参加

2011.5.23(越谷市)
ニュース写真
 越谷レイクタウンで14日、市民ボランティアによるクリーンイベント(清掃活動)が行われた。主催したのはハーブティーの販売者仲間でつくる「イオスコーポレーションビジネスパートナー」。参加したのは2歳の幼児から69歳まで総勢68人。遠くは神奈川県からの参加もあり、4つのグループに分かれ国道・県道沿いや湖畔周りの清掃活動を行った。
 拾ったごみは大型のポリ袋で50個以上にもなり、参加者はびっくりしていた。昼食はスタッフが作ったやきそばと被災地岩手県産のお米を使ったおにぎりをほおばり、ハーブティーで親睦を深めた。
 今回のイベントを企画した越谷市在住の大澤圭己さんは「清掃活動を共にできたことがうれしい。参加者から大変良かったと感想をいただきました。新しい街であっても捨てられたごみがこんなにあるようでは恥ずかしいことですね」と話していた。

>戻る