ニュース

優れた商品認定へ・「こしがやブランド」で産業支援

2011.5.23(越谷市)
ニュース写真
 越谷市では、今年度から市内産業の振興を目的に、市内の優れた商品を市のブランドとして認定する「こしがやブランド」認定制度をスタートする。認定されると、市の認定マークを使用して販売が行えるほか、市が作成する認定品の紹介パンフレットに掲載され、イベントなどでPRする。さらに認定初年度に限り、販売促進費の一部を補助する。また同ブランド認定へ向けて新たに商品を開発しようとしている市内事業者には市が開発費の一部を補助する。
 対象者は市内で製造・加工などを行っている事業者・団体など。対象となる商品は@市内で製造・加工されたものA市外で製造・加工されたもののうち、主たる原材料が市内で生産された農産物、のどちらかに該当するもの。審査は、こしがやブランド認定審査会が認定基準に基づき、「信頼性」「地域性」「独自性・優位性」「市場性」「その他」の5項目について書類と面接で審査する。
 認定されると、「こしがやブランド」認定証が交付され、認定ロゴマークを商品のパッケージなどに使用できる。市のホームページや市が作成する認定品の紹介パンフレットに掲載される。認定初年度に限り、販売促進にかかわる経費の一部を市が補助する。認定期間は3年間で再申請することができる。
 同ブランド認定に向けて、新たに商品を開発しようとする市内事業者に、市が開発費の一部を補助する制度を開始する。対象経費の2分の1で上限は50万円。審査のうえ決定する。
 ブランド認定、開発補助金ともに5月31日までに申請書に必要事項を記入し、添付書類とともに産業支援課に持参する。申請書類は「越谷市産業情報ネットワーク」(http://www.ii-net.jp/)からダウンロードできる。
 <問い合わせ>越谷市産業支援課TEL967・4680。

>戻る