ニュース

17日に観音様ご開帳・林泉寺、写経やお話し会も

2011.4.12(越谷市)
ニュース写真
 越谷市増林の林泉寺(木村恵俊住職)で17日、年に一度の観音様(正観音=県文化財)御開帳と記念行事の写経・写仏会、お話し会「お話しとうたの世界・ヴァイオリンと共に」が開かれる。
 ご開帳は午前8時30分から始まり、読経で東日本大震災で亡くなられた方の冥福を祈願する。午前10時30分から「写経・写仏会」。用紙など寺で用意。参加費無料で昼食付き。午後1時30分からは第7回お話し会「お話しとうたの世界・ヴァイオリンと共に」。子どもと本を結ぶことを目的に、市内の文教大学あいのみ文庫の塩谷智紗子さんにお話しをしてもらう。本の世界からイメージが広がるように、バイオリニストの児玉あい子さんのバイオリンが加わり、最後にバイオリン演奏で山川真奈さん(東京音大声楽科在学中)に童謡などを歌ってもらう。
 入場無料で今年は毎年配布している記念品代を、日本ユニセフの東日本大震災緊急募金に寄付する。写経・写仏会とお話し会は事前申し込みが必要。15日までに林泉寺に電話で申し込む。
 <問い合わせ>林泉寺TEL963・0422。

>戻る