ニュース

越谷の演奏家たちが震災復興支援コン・17日、中央市民会館で

2011.4.12(越谷市)
ニュース写真
 越谷市在住の演奏家たちでつくる、こしがや「まちかどに音楽を!」プロジェクトでは、東日本大震災被災地復興支援「がんばろう日本!チャリティーコンサート〜今、わたしたちができること〜」を17日午前10時30分から、越谷市中央市民会館劇場で開く。財団法人越谷市施設管理公社の共催事業。
 出演するのは同プロジェクト呼びかけ人でもある松本ひろ実(サックス)、松本修一(ピアノ)夫妻の「デュオ ルクレール」をはじめ、北村明子さん(ピアノ)、フルートアンサンブル「エルブ」(小川彩子さん、宮川悦子さん、小山純子さん)、金谷理絵さん(ビオラ)、丹治美佐子さん(チェロ)、平澤佳代子さん(ピアノ)の市内のアートストの皆さん。
 入場無料で会場の募金箱を設置し義援金を集める。集まった義援金は日赤を通して被災地に贈る。
 <問い合わせ>こしがや「まちかどに音楽を!」プロジェクトTEL985・2990、越谷市中央市民会館TL966・6622。

>戻る