x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

振り込め詐欺未然に防ぐ・栃木銀行越谷支店に感謝状

2011.2.21(越谷市)
ニュース写真
 越谷警察署は10日、振り込め詐欺被害を未然に防いだ越谷市越ヶ谷1丁目の栃木銀行越谷支店(綱川清美支店長)に感謝状を贈呈した。綱川支店長と千秋直紀支店長代理が同署を訪れ、佐藤利昭署長から感謝状が手渡された。
 同支店で1月28日午後、同銀行窓口を訪れた女性(80)から定期預金の払い戻し依頼を受けた際、1360万円と高額だったため、千秋支店長代理が使途を尋ねたところ、女性が「息子に渡さなければならない。息子は携帯電話を無くしたので、会社の携帯電話を使っている」と話したため、振り込め詐欺と直感し、警察に通報するとともに、息子の勤務先にも連絡し、本人がいたため、振り込め詐欺であることを確認し、被害を未然に防いだ。
 千秋支店長代理は「営業でたまたま女性を知っていたため、私も気軽に対応できた。振り込め詐欺を防げて本当に良かった」と話し、綱川支店長は「日ごろ、警察署のほうから言われている、高齢者、閉店間際、携帯電話の番号が変わったなどの条件と1000万円を超える高額払い戻しだったので、すぐに怪しいと思った」と振り返った。佐藤署長は「金融機関の協力で水際での被害を防止ができ、本当に感謝している。これからも粘り強く振り込め詐欺防止を呼びかけていく」と話していた。

>戻る