ニュース

市民が舞踊、合唱を披露・ふれあいサロンたんぽぽ祭り

2011.2.7(越谷市)
ニュース写真
越谷市南部交流館で1月19日、「第9回ふれあいサロンたんぽぽ祭り」が開催され、約90人が参加した。会員による舞踊、合唱のほか、ボランティア団体による大正琴演奏や演芸バラエティショーなど賑やかだ。
 「ふれあいサロンたんぽぽ」(矢野君江代表)は98年から同所で毎月1回行われている高齢者の会。歌や踊り、会食を通して交流を深めるほか、オレオレ詐欺や事故などの情報知識提供の場にもなっている。矢野代表は「一つの生涯学習の場にもなっている。動けるうちは助けあい、ふれあうことで元気になる」と笑顔。
 市内にはこうした地域に根付く市民主体の高齢者むけサロンが59か所あり、心と体の健康維持、居場所作りの提供、関係づくり、見守りなどの役割をしているという。
 <ふれあいサロンたんぽぽの問い合わせ>矢野さんTEL988・1595。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。