ニュース

京塚昌子名でランドセル5個・越谷市役所玄関に届く

2011.1.17(越谷市)
ニュース写真
 全国各地で「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」を名乗る児童養護施設などへのプレゼントが相次いでいるが、越谷市役所でも、テレビドラマ「肝っ玉かあさん」の主人公「京塚昌子」を名乗る人物からランドセル5つが届けられた。
 11日午前6時20分ごろ、同市役所西口玄関の軒下に置かれているのを出勤してきた市職員が発見した。ランドセルは赤、ピンク、薄ピンク、黒、ネイビーの全部で5つ。それぞれリボン付きで包装され紙袋に入れられていた。
 市児童福祉課宛ての手紙も添えられており、「春に入学する児童養護施設のお子さんたちにプレゼントしてあげてください。目には見えませんが、愛をいっぱい詰めてあります。小さな体で背負っていただければ、それだけで私は幸せな気持ちになれます」と記してあった。
 市では贈り主の希望に合わせ、届けられたランドセルを今後、児童養護施設へ送る予定だ。

>戻る