ニュース

大聖寺に徳川家康の夜具・越谷市文化財

2011.1.3(越谷市)
ニュース写真
 越谷市相模町の大聖寺には越谷市指定文化財の「徳川家康の夜具」がある。
 天正18年、関東に入国した家康は、領国統治のため鷹狩りをしながら巡遊した。寝衣は、この大聖寺に宿泊したときに、接待の礼に置いていったものといわれている。絹地で菊を配し、徳川の紋、三ツ葉葵が所々に配されている。

>戻る