ニュース

「太郎兵衛もち」を限定販売・市内2か所の農産物直売所で

2010.12.27(越谷市)
ニュース写真
 越谷市農産物直売所「グリーン・マルシェ」(増林2の66)と「とれとれの」(蒲生寿町4の9)で、越谷生まれの幻のもち米「太郎兵衛もち」(正月用ののしもち)を数量限定で販売している。
 太郎兵衛もちは、今から約400年前、慶長年間(1596年〜1614年)、越谷の名主だった会田太郎兵衛氏の手により選抜育成されたもち米で、越谷の伝統的特産品。会田氏の名前を称して「太郎兵衛もち」とよばれるようになった。徳川家康にも献上され、その味や品質が認められ、江戸城大奥御用のもち米として献上されるようになった。また、昭和天皇の即位式には太郎兵衛もちで作った鏡餅が飾られたとも伝えられている。
 限定販売されるもちは「のしもち」(900c)1000円。無くなり次第終了する。
 <問い合わせ>越谷市農産物直売所「グリーン・マルシェ」TEL963・3003、「とれとれの」TEL961・6355。

>戻る