ニュース

サンタがお目見え・大袋地区センターに

2010.12.20(越谷市)
ニュース写真
 公民館にサンタクロース現れる。越谷市の大袋地区センターの壁面に4日から、手作りのクリスマスリース(直径1・8b)とサンタクロースの人形2体が飾り付けられた。
 これは、市内の公民館でも古い建物である大袋地区センターが、地域の市民により親しんでもらおうと昨年から始め、今年で2回目。サンタクロースの衣装に古紙などを詰めて人の形にするなど職員が勤務時間終了後にアイデアを出し合い制作し、建物3階の壁面に飾りつけたもの。
 通りかかった人からは「サンタクロースのほかに大きなリースも手作りと聞いて大変驚きました」との声が聞かれた。日没後にはライトアップを行い、昼間とは違った演出で訪れた人を迎えている。ライトアップは12月25日まで楽しめ、点灯は午後5時から9時まで。
 <問い合わせ>大袋地区センターTEL975・3952。

>戻る