トップニュース

愛を贈るXマスコンサート・地元期待の若手シンガー出演

2010.11.22(越谷市)
ニュース写真
 全国に演奏の場を広げる草加市の姉妹ユニット「MiA」(ミア)と、同市を拠点に活動を続け、今春、メジャーデビューした男性3人のポップスバンド「NOXAH」(ノア)やジャズバンドなど地元ミュージシャンを招いた「クリスマス スペシャルコンサート」が12月23日、越谷市南越谷のサンシティ小ホールで開かれる。同市の地域活動グループ「シグナル」の初のクリスマスイベント。伊藤正士代表は「幅広いジャンルの音楽を楽しんで欲しい」と話している。

 「MiA」は、アメリカの父、日本の母を持つマリーとアンジェラの姉妹。マリーがキーボード、アンジェラがダンス中心で、デュオによるボーカルは息がぴったり。Jポップスとバンドサウンドを合わせたスタイルで2人が作詞作曲。昨年春の結成以来、「愛」をテーマに演奏活動を続け、地元はもちろん、関東一円から全国ツアーとフアン層を拡大。
 最近では千葉県成田市の「成田インターナショナル・ミュージックフェス」などビッグイベントに出演。現在3枚目のミニアルバムを製作中で、2人とも「クリスマスのスピリットを皆さんにプレゼントしたい」と大張り切りだ。
 「NOXAH」は、6年前に結成したトリオ。ボーカルのヒロヒデが作詞作曲、ベースのなおやとカホンのせいずぃーがコーラスを担当。明るく楽しく、メロディアスなハーモニーは、いつも聴く人の心を温かく包み込む。愉快なトークもライブの楽しみだ。昨年11月に蓮田市で行われた「雅楽谷MUSIC AWARD」で優勝。今年4月にユニバーサルミュージックからデビューした。「お客様全員が、温かいクリスマスになるようなコンサートにしたい」と言う。
 また、地元のジャズバンド「フールズ・オンザ・グリンヒルズ」や、テレ玉の「演歌に挑戦」で司会を務めた歌手、松島百合子さんらも出演する。

 ▽開場=午後2時30分開演=同3時▽料金=前売り・1800円、当日・2000円(ともに自由席)▽チケット販売 =「東武よみうりサービスセンター」(TEL987・0553 月曜〜土曜午前9時―午後5時)「サンシティホール」(TEL985・1112 午前9時―午後9時30分)「伊藤正士」(TEL976・2388 月曜〜土曜午前8時―午後8時)
>戻る