ニュース

27日に高嶋ちさ子コンサート・サンシティホールで

2010.11.22(越谷市)
ニュース写真
 高嶋ちさ子名曲案内コンサート(演奏・ロイヤルチェンバーオーケストラ)が27日午後4時から、越谷コミュニティセンター・大ホールで開かれる。バイオリニスト・高嶋ちさ子の楽しいトークと分かりやすい解説、オーケストラの演奏でおくるコンサート。
 プログラムはチャイコフスキー「交響曲第5番より」、ラヴェル「ボレロより」、ヴィヴァルディ「バイオリン協奏曲より第1番『春』第一楽章」ほか。
 高嶋ちさ子は6歳からバイオリンを始め、桐朋学園大学を経て、94年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。アコースティックな音色にこだわり、年間100本以上のコンサートを開催。全国各地で数多くの観客を集め新たなクラシックファンを獲得している。
 高嶋さんは「1部では、オーケストラを解剖していきます。バイオリンやフルートは花形楽器といわれていますが、耳にはしていても、なかなか目にしないほかの楽器にも焦点をあてます。そして、2部では指揮者やコンサートマスターの仕事に迫ります。違った角度からオーケストラの魅力を存分に味わっていただけることと思います」とメッセージを寄せている。
 入場料はS席一般4500円、同学生4050円、A席一般3500円、同学生1750円、B席一般2500円、同学生1250円。学生は、小学生〜大学生が対象。未就学児童の入場はできない。
 <問い合わせ>越谷コミュニティセンターTEL985・1112。

>戻る