ニュース

越ヶ谷高が優勝・第9回越谷市高校野球

2010.11.22(越谷市)
ニュース写真
 第9回越谷市高校野球大会(越谷市高校野球大会実行委員会主催、越谷東ロータリークラブ主管)は3、6、7、13日の4日間、越谷市民球場を会場に越谷市内と松伏町の高校8校が参加して行われ、越ヶ谷高校が優勝した。
 13日に行われた決勝戦は越ヶ谷高と越谷南高との対戦。越ヶ谷の主戦・五十嵐投手と越谷南の主戦・中里投手の好投で投手戦となり、試合は1対1のまま延長戦。10回裏、越谷南が連続四球などで二死満塁のチャンスをつくるが、後続の5番・小泉選手が投飛に倒れ残塁。続く11回裏にも越谷南は中前安打、内野安打、四球で一死満塁になるが、後続打者が中飛、左飛で本塁が踏めない。
 越ヶ谷は12回表にようやくチャンスをつかんだ。5番・小柳選手が左前安打で出た後、犠牲バントで2塁に進んだ後、7番・平野選手が中前適時打を放ち、1点を挙げ、これが決勝打となり、2対1で優勝を決めた。
 この日は3位決定戦も行われ、越谷北が獨協埼玉を9対4で破り、3位入賞を果たした。

>戻る