ニュース

戦争資料などを展示・平和フォーラム開催

2010.11.8(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の「平和フォーラム2010」が10月27日から31日まで、越谷コミュニティセンターで開かれ、多くの市民が来場した。同市は08年11月3日の市制施行50周年を機に「越谷市平和都市宣言」を行った。この事業は同宣言を契機に世界の恒久平和の実現を希求し、戦争の悲惨さや平和の尊さについて考えていくことを目的に一昨年から始めたもので、今回で3回目。
 平和展は、イラク戦争などの写真パネルや紛争下の子どもの人権写真パネル、市民から提供を受けた戦争資料などおよそ160点が展示された。
 平和講演会では、はじめに広島で被爆した人の体験談や8月の広島平和記念式典に参加した市内中学生による感想文の発表があった。ゴスペルサークル「リジョイン!」によるミニコンサートや、イラン・イラク戦争や苦難を乗り越え女優となったサヘル・ローズさんによる講演もあった。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。