ニュース

デュオ ルクレール出演・市民会館で初のロビーコンサート

2010.9.27(越谷市)
ニュース写真
 越谷市中央市民会館で初の「ロビーコンサート」(越谷市施設管理公社主催、越谷市、同教委後援)が9日開催され、幼児から高齢者まで約150人の観客が集まった。同市内在住のピアニスト・松本修一さんとサックス奏者・ひろ実さん夫妻でつくる「デュオ ルクレール」が、こしがや「まちかどに音楽を!」プロジェクトを立ち上げ、企画した音楽イベント第一弾。
 今回は「デュオ ルクレール」が出演。「愛の夢 ファンタジー」「サマータイム」「イパネマの娘」など5曲を演奏した。30分間という短い時間だったが、曲の解説や途中のトークに笑いが起きるなど充実したミニコンサートになった。次回は11月11日を予定している。

>戻る