ニュース

ドラマ、映画で越谷をPR・フィルムコミッションスタート

2010.9.14(越谷市)
ニュース写真
 越谷市は9月から、「フィルムコミッション」事業をスタートさせた。映画・テレビドラマなどの撮影を円滑に進めるため、ロケ地に関する情報の提供や撮影支援などを行い、越谷市の魅力を全国に発信。観光客の集客や撮影隊の受け入れによる経済活性化など地域振興を図ることを目的にしている。
 同事業は、現在各施設の所管による対応・処理方式としているものを、フィルムコミッションの設置による窓口の一本化を図り、より効果的・効率的な撮影情報の受発信や撮影者側の手続きの簡素化に結びつけ、撮影実績につなげたい考え。
 9月1日から、同事業のホームページ(http://www3.ii-net.jp/scr/kfc/)を立ち上げ、業務内容が分かるようにした。ホームページから、ロケーション撮影候補地の外観や内容が画像入りで分かる。同事業の内容はロケーション撮影の誘致、撮影候補地の提案、情報提供、候補地への協力依頼と連絡調整をするのをはじめ、撮影を目的とした市の施設、財産等の貸し出し調整も行う。このほか、埼玉県ロケーションサービスや他市町村との連絡調整なども行う。
 同市では8月に、テレビドラマ「GM 踊れドクター」(TBS)の撮影(8月22日に放送)が越谷市立病院で行われたほか、市立図書館で「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ)の再現ドラマの撮影が行われ、今月18日に放送予定だ。
 <問い合わせ>越谷市産業支援課TEL967・4680。

>戻る