ニュース

ペットボトルでカヌー作る・リサイクルプラザで

2010.9.6(越谷市)
ニュース写真
 越谷市リサイクルプラザでは8月20日は、午前・午後2つの講座を開催した。午前は「マイはし作って流しそうめん食べようよ」で、午後は「ペットボトルでカヌーを作ろうよ」。どちらも20人の子どもたちが参加した。
 「マイはし」は割った竹をクラフトナイフで削って、慣れていない子どもたちが悪戦苦闘しながらも集中して削っていた。低学年の子どもたちは、保護者に手伝ってもらいながら、それぞれ個性のあるはしを作り上げていた。竹を輪切りにした器と自分で削った箸で食べる流しそうめんは格別だったようで、楽しそうな笑顔がいっぱいだった。
 午後に開かれたカヌー作りは参加者が持ち寄った2gの角型ペットボトル約300本を使って、カヌーを手作り。人が乗れる大きさにするため強度も考え、1本1本を接着していった。完成すると子どもたちから歓声が上がっていた。

>戻る