ニュース

たっぷり津軽三味線・9月25日にサンシティで

2010.8.2(越谷市)
ニュース写真
 読売新聞販売網関商事が主催する、邦楽公演「よみうり・オンステージ」イン越谷「技・音・感 龍人」(東武よみうり新聞社協賛、埼玉東部読売会、埼玉南部読売会協力)は9月25日午前11時と午後3時の2回、越谷市のサンシティ・大ホールで開かれる。日本を代表する邦楽器で結成したグループ「龍人」と津軽三味線ファンにおなじみの「浅草追分社中」も共演する。
 龍人は津軽三味線の福居幸大、尺八の上遠野衛、和太鼓の菅原光朗で構成されるグループ。福居は吉幾三全国コンサートを中心に、NHK紅白歌合戦m歌謡コンサートなどに出演。躍動感あふれる撥(ばち)さばきを披露して好評を得ている。「龍人」の主宰者で若手津軽三味線奏者の第一人者だ。
 上遠野はNHK邦楽技能者育成会を首席で卒業。ドイツ、イタリア、オーストリアをはじめ世界各国で尺八公演を行う。歌手・香西かおりの専属尺八奏者も務める。和太鼓の菅原は日本で唯一、特性5尺5寸(1b65a)の大太鼓と共に全国各地で演奏活動をしている。その温かい演奏と若さあふれる力強い響きは多くのファンを魅了している。
 さらに、「浅草追分社中」が共演する。今年5月に草加での公演が大好評で、若手三味線演奏家の阿部金三郎銀三郎兄弟をはじめ、同社中のメンバーが越谷で津軽三味線を奏でる。
 入場料は前売り2000円(当日2500円)で、全席指定。人気演奏家のため、主催者では早い時期の購入を呼びかけている。
 <入場券の申し込み>よみうり・せき亭事務局TEL990・5658(午前9時〜午後5時、日祝日休み)。

>戻る