ニュース

大沢小にW杯公式ボール寄贈・北越谷駅東口郵便局

2010.7.5(越谷市)
ニュース写真
 越谷市立大沢小学校(金澤勝幸校長)に6月23日、北越谷駅東口郵便局の小菅一男局長(50)が訪れ、南アフリカで開催されているサッカーワールドカップの試合で使用されている公式ボールの小学生用ボールをプレゼントした。
 児童たちは廊下に展示されたボールに集まり、ボールを手に取り、将来のワールドカップ出場を夢見ていた。同小の金澤校長は「貴重なものをいただき感謝しています。子どもたちにはボールに触って日本代表の選手を応援したり、サッカーを通して世界の人々と仲良くなってほしい」と話していた。
 郵便局ではワールドカップを応援しているが、地域の子どもたちにもさらにサッカーに親しんでほしいと願い、越谷市内の全小学校30校に同ボールを寄贈した。

>戻る