ニュース

新鮮な枝豆も・「夏野菜フェア」にぎわう

2010.6.28(越谷市)
ニュース写真
 越谷市農産物直売所グリーン・マルシェ(増林2の66)で19日、越谷産の夏野菜を先取りした「夏野菜フェア」が開催され、市内外から約3100人が訪れた。今回のフェアは地産地消を推進し、越谷産の農産物のPRと、多くの市民に「グリーン・マルシェ」を知ってもらおうと企画された。
 会場では、旬の越谷産のトウモロコシ、枝豆、キュウリなどの夏野菜や花などが販売され、多くの市民が買い求めていた。「梅シロップの実演講習」もあり家族連れらが楽しんだ。JA越谷市女性部による赤飯の販売や越谷小売酒販組合の地酒「越ヶ谷宿」のPR、販売もあった。
 市内から訪れた主婦(45)は「越谷産の枝豆を試食しましたが、とてもおいしかった。市内産の安全野菜がたくさんあるのにびっくりしました。また買い物に訪れたい」と話していた。

>戻る